最新ニュース今コレが話題です!続き

人気スマホゲームの攻略のコツ・今話題のネタはコレ!トレンド侍が最新ニュースを独自の切り口でご紹介します!

ポケモンマスターを目指せ!スマホ関連サービス・アイテムまとめ

time 2016/07/30

ポケモンマスターを目指せ!スマホ関連サービス・アイテムまとめ

「Pokemon GO」の日本配信がようやく始まった。

Pokemon GO向けのレンタル端末や
SIM関連のサービスが続々と発表されている。

「Pokemon GO」を快適に遊ぶための
サービスとアイテムの情報をまとめて紹介おくぜ。

ポケモン用のiPhoneレンタル、無料で遊べるSIMカード

Pokemon GOは位置情報を
常にオンしてプレイするため、バッテリーの消耗が激しい。

また、データ通信容量の上限や端末の落下など懸念点は多い。
そんな人向けに、月額1480円(税別、以下同)で
専用のiPhone 5sをレンタルする
「iSharing ポケモンGO専用プラン」が登場した。
1万mAhのモバイルバッテリーとセットになっており、
画面が割れた場合は無償で交換してくれる。

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)も7月19日、
Pokemon GOのデータ通信料が1年間無料になる
モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の
新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表した。

月間データ通信容量は5GB、
通信速度は下り最大225Mbps/上り最大50Mbpsで、
対応SIMは標準/micro/nano。
価格は初期費用が3000円、データ用が月額1220円、
SMS機能付きが月額1370円、音声通話付きが月額1920円となる。

同じくMVNOのプラスワン・マーケティングは
7月22日、同社のMVNOサービス「FREETEL SIM」で
Pokemon GOの利用時に発生するパケット通信料金を
8月下旬から9月ごろをめどに無料化すると発表した。
既存のFREETEL SIMを含め、全てのユーザーが対象となる。

rapture_20160730092653

大容量モバイルバッテリーや落下防止用のスマホアクセサリー

わざわざ別端末をレンタルしたり、専用SIMを確保するほどではない……という人には、
現在所持しているスマホを使ってPokemon GOを遊び倒せるアイテムを紹介したい。

大容量のモバイルバッテリーの他、
スマホの落下や破損を防ぐケースやスマホリング、
通信容量不足に備えたMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMカードなども需要があるだろう。

rapture_20160730102602

これらのアイテムは、「Amazon.co.jp」の「【位置情報スマホゲーム】をもっと楽しむアイテム特集」
という特設ページでもまとめられている。

down

コメントする




CAPTCHA


アクセスランキング


ポケモンGO ブログランキングへ